MENU

NEWS
ニュース

フランス・パリにてシンポジウム開催!

 

Poster-1Poster-2フランス・ パリにてシンポジウム開催!エリック・カイザー氏と木村周一郎による

「パンの変遷〜明治から新時代・令和へ〜」

 

 

日本の明治初期からのパンの歴史を紐解き、フランスのパン食文化がどのようにして日本人に親しまれていったのか。

フランスのパン食文化と、日本の”食材を包む”パン食文化の融合を比較文化論として、国際的に有名なフランス人パン職人エリック・カイザー氏、㈱ブーランジェリーエリックカイザージャポン 代表取締役 木村周一郎が対談をします。モデレーターはパリ在住の中村江里子氏が務めます。

 

【日付】2019年9月21日(土)15時~17時(開場14時30分)

【場所】パリ日本文化会館

101 bis, quai Branly 75015 Paris, France

※日本語・フランス語通訳付き

【登壇者】エリック・カイザー氏、木村周一郎、中村江里子氏

【主催】パリ日本文化会館

【共催】株式会社ヨーロッパンキムラヤ

【協力】株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン

【入場料】無料、ただしパリ日本文化会館サイトにて予約が必要です。

※9月3日(火)より予約開始

https://www.mcjp.fr/ja/agenda/levolution-du-pain-au-japon-de-meiji-a-reiwa-jp